ブログ

プロボノメンバー紹介(菊池優子さん)

自己紹介をお願いします

ACTの活動では主に映像制作を担当しています。

人材やメディア営業・デザイン関係の仕事を経て、現在は自営業として独立し主に映像制作しています。

なぜACTの活動に参加しようと思いましたか?

結婚後仕事やプライベートに悩んでいた時に、ACTではありませんが「遠い国の子供の親になりませんか?」という広告が目に入りました。「子供が欲しい」と願っていたけれど、まだ先の未来になるとしたら、今自分が子供たちに何かできることは無いかな?と感じた事を強く覚えています。また、生まれた場所や国籍で差が生まれてしまう理由について、自分の目で見てきたことを自分の言葉で伝えられたら良いなという気持ちもありました。

今だからこそYouTubeなど情報発信できるツールを活用して、少しでも自分の持つ経験や知識を活かし、プロジェクトに使っていただきたいと思っています。

 

ACTで活動を行ってみてどうでしたか?

例えるなら仕事半分、ACTの活動半分という両方同じ重さ・バランスで考えています。

両方とも自分が生きていく上で必要な活動だと感じています。また、自分の存在意義をより強く感じられますし、なんとなく過ごしていた毎日が色鮮やかになりました。

ACTのメンバーは、誠実で真面目で優しいお人柄で、常に前を向いて目標のために取り組む姿に尊敬しかありません。そんなACTの方々とプロジェクトに取り組めることが幸せであり、勉強になり成長に繋がると感じています。

 

プロボノで参加を検討されている方にメッセージをお願いします。

インドの子供達がより良い子供時代を過ごせるよう一緒に活動しませんか!?

また、職場の人間関係に悩まれている方や誠実に業務をこなしているのに理解してもらえないなどといった悩みを抱えていらっしゃる方にも、この活動をおすすめしたいと感じます。仕事においては上下関係の厳しさ、利益を追求するといった、自分のやりたい事を実現するまで、難しいことも多いと思います。こうしたボランティア活動をすることで違った見方ができるかもしれません。気持ちの整理もできるかもしれません。

遠いインドの国で誰かが幸せになる未来を築くことができる。そう信じて、是非一緒に活動しましょう!