ブログ

プロボノメンバー紹介(倉澤光希さん)

自己紹介をお願いします。

デザインやイラストレーションの分野でACTの活動に参加させていただいている倉澤光希です。

普段は大学でビジュアルデザインを学んでいます。将来はデザインを通して地元新潟に貢献できる仕事をしたいです。

私の目標は周りの人を幸せにすることです。

生まれ育った街に住む人、旅先で出会った人、遠くに行ってしまった友人、お世話になった誰かのためになることをこれからも続けていきたいと思っています。

なぜACTの活動に参加しようと思いましたか?

コロナウイルスによる自粛生活の中で何かできることがないかと探していて、偶然見つけたのが、ACTのリーフレット制作のボランティアでした。

高校時代にインドを訪れ、ストリートチルドレンに関するプロジェクトに参加していたこともあり、ご縁を感じて参加させていただきました。

ACTで活動を行ってみてどうでしたか?

学生にとって自分が作ったものが実社会で使われることは貴重な経験です。

その機会をいただけたことに感謝しています。

リーフレット制作では活動をわかりやすく伝えるためにどんなビジュアルや言葉が良いのかたくさん悩みました。

無事完成したときは達成感があり、自信にもつながりました。

プロボノで参加を検討されている方にメッセージをお願いします。

新しいことをするのはいつでも勇気のいることです。

ただ、勇気を出して一歩踏み入れてみると自分のスキルを必要している場がたくさんあると実感すると思います。

少しでも興味のある方は一度やってみて欲しいです。

必ず皆さんのスキルが生かされる場所があります。